鹿児島大学との共同研究について

この度、新シリーズ「ナノコロナチュレSSSEN」において、呼吸器系のウイルスへの効果を検証すべく、鹿児島大学と共同研究を実施しました。

鹿児島大学ヒロレトロウイルス学共同センター抗ウイルス化学療法研究分野(現在、先端科学研究推進センター・感染制御研究ユニット・感染制御研究部門)において、共同研究の結果、ナノコロナチュレSSSENはウイルス株の種類(標準株および変異株)に依存せず極めて強いウイルス不活化効果を有していることが証明されました。

詳細は下記の通りです。


 

 

人気記事ランキング
1
大賀プロジェクトチーム発足!ナノコロナチュレ®SSSEN開発ストーリー
2
鹿児島大学との共同研究について
3
【福岡】HakataCCoマタニティ&ファミリーフェスタに出品しました!
4
鹿児島大学との共同研究によって効果が証明されたナノコロナチュレSSSEN
5
鹿児島大学との共同研究によって効果が証明されたナノコロナチュレSSSEN