大賀プロジェクトチーム発足!ナノコロナチュレ®SSSEN開発ストーリー

今回のナノコロナチュレSSSENの商品開発にあたり、大学研究機関での効果検証と同時に、以前からナノコロナチュレペットスプレー等お取引いただいていた福岡県の老舗薬局である『大賀(おおが)薬局』様より、お客様からどのような商品が求められているかなどのお話や市場開拓にあたってご助言を頂き、商品化まで至ることができました。

 

大賀薬局は福岡を中心に百数十店舗の薬局やドラッグストアなどを展開されている老舗の薬局で、100年以上地域の方々に愛されて続けています。

「薬局に来る方々は身体に不調を抱えていらっしゃる。私たちはそのお客様に寄り添い、言葉に耳を傾け、お客様のために尽くすことが使命である。」という理念のもと、「地域の方々のお客様とその家族を守る薬局であり続けたい」との想いから辿り着いたのが手洗いやうがいを中心とした「予防衛生の推奨」でした。

今でこそドラッグストアは薬局より身近な存在ですが、まだ西日本にドラッグストアという形態の店舗がなかった時代に、お客さん自身が店内を歩いて商品を選べる薬局のスタイルを取り入れたのは、大賀薬局が初めてだったそうです。

この大賀薬局様の予防衛生に対する考え方は、まさにNextingが考えていた「手肌を守りながら、手肌を清潔に保つことができる洗浄剤」の発想と合致している感じ、ぜひ今までの薬局で商品を販売していた知見から、ご意見を頂きたいと依頼したのが2021年のことでした。

商品開発段階では当初「除菌剤」として展開しようと考えていましたが、大賀薬局様にサンプルをお渡ししたところ、「除菌剤ではなく、もっと商品特長を活かした用途があるのではないか?」とのご意見をいただき、商品コンセプトを見直すことにしました。
大賀薬局様とのお話の中で、アルコールフリーの特徴を生かし「小さなお子様や肌の敏感な方でも安心して使ってもらえる商品」を目指すことで意見が一致しました。

そして行きついたのが「手だけでなく全身を清潔に保つことができる洗浄剤」という発想でした。
再度練り直したサンプルを大賀薬局様にお渡しし、介護施設等のモニター様のご協力を得て実際にご使用いただき、体験談を参考に商品の改良を進めました。

Nextingとして「人にも環境にも優しい商品を」という考えもあり、商品の効果と利用していただく方の満足感のバランスをとるのが非常に大変でした。

例えば匂いの問題です。
天然成分にこだわり、商品の洗浄力を求めると、成分本来の匂いが気になってしまうというモニター様のお声もあり、天然の香料で商品の特徴を阻害しない物がないかと探し回りました。
その中で「開門山麓香料園」との出会いがあり、リラックス効果があるといわれる希少な天然香料「芳樟(ホウショウ)」を見つけることができました。
「できることなら安心して、多くの方にこの商品を使用していただきたい」と考え、天然の精油を探し出し、商品化したのが「ナノコロナチュレSSSEN」なのです。

大賀薬局様のご協力もあり、多くの方に満足いただける商品が仕上がったと自負しております。
ぜひ一度、ナノコロナチュレSSSENをお試しください。

人気記事ランキング
1
大賀プロジェクトチーム発足!ナノコロナチュレ®SSSEN開発ストーリー
2
鹿児島大学との共同研究について
3
【福岡】HakataCCoマタニティ&ファミリーフェスタに出品しました!
4
鹿児島大学との共同研究によって効果が証明されたナノコロナチュレSSSEN
5
鹿児島大学との共同研究によって効果が証明されたナノコロナチュレSSSEN